●最新地震速報をすぐ確認
●最新台風情報をすぐ確認
●最新噴火速報をすぐ確認
●最新土砂災害警戒情報をすぐ確認
● 全国の防災センター一覧をチェック!!
●あなたの町の地盤の揺れやすさを確認する


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マグニチュード7以上の地震確率

気象庁は18日、東日本大震災の震源となった宮城県沖で
12月14日までの1カ月間にマグニチュード(M)7以上の
余震が発生する確率が15.1%とする予測結果を報告。
「被災地では引き続き大きな余震に注意が必要だ」としている。

今年11月14日までの余震の情報を基に計算。
その結果、15日から12月14日までの30日間にM7以上の
余震が起きる確率は「15.1%」。

同庁の担当者は「この震源域では過去13年間で
M7以上の地震が4回起きている。15%という確率は、
過去の発生率より高い水準」としている。

また国土地理院は、震災で沈下した地盤が隆起して
元に戻ろうとする「余効上下変動」について、
東京都のみ震災前の水準に戻ったが、宮城県から茨城県北部の
太平洋側では、平均で沈下幅の約2割しか回復していない。
岩手県沿岸部ではさらに沈下が進んでいるとの観測結果を報告。

現状を前提として震災前の水準に戻るのに必要な年数を試算したところ、
約1.1メートル沈下した宮城県牡鹿地方では約9900億年、
約31センチ沈下した福島県相馬市では約170万年となった。
同院は「被災地で大きく地盤沈下した地域の防潮堤の再整備は、
現状を前提にすべきだ」と話しているという。




スポンサーサイト
2011-11-19 : ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

SONYポータブル災害ラジオ


必ず役に立つ必需品!!
緊急時のモバイルバッテリー

折りたたみ防災ヘルメット


収納しやすい超薄型サイズ
机の引き出しやバックに!!
折りたためば厚さわずか45mm

非常災害備蓄用 保存水


放射能検査を行い、安全性確保
保存水 5年保存
硬度0の純粋な備蓄
料理や薬、乳幼児用ミルクに

非常用トイレ袋


水が使えない状況でもOK!!
最後に凝固剤で可燃物として廃棄可能
30回使用可能!!

避難リュックセット


実体験を元に構成した15点セット
15アイテムの避難用品セット

サバイバルローラー付バッグ


丈夫なローラー付き
家族3人が最低48時間対応できる
脱着可能インナーバッグは貯水タンクに
災害対応ヒントが記載された小冊子も

3M DS2 防じんマスク


国家検定合格品
レギュラーサイズ20枚入り
折たたみ式でポケットに!
N95と同等効果のDS2
ウイルス対策や震災対策
粒子状物質(PM2.5)や火山灰にも

アルファ米 白飯100g×5食


長期保存5年!!
保存食とは思えないほど
ふっくらおいしく人気あり!
海外旅行などにも!!

7年!!保存水


500mlx24本
企業・自治会にも!!
長期保存水5年保存より経済的
島根県金城町の地下300mの原水

井村屋 えいようかん保存食


長期保存可能(賞味期限設定5年)
1本でご飯茶碗一杯分のカロリー補給
食品衛生法対象のアレルギー物質なし
どんな方にも安心!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。