●最新地震速報をすぐ確認
●最新台風情報をすぐ確認
●最新噴火速報をすぐ確認
●最新土砂災害警戒情報をすぐ確認
● 全国の防災センター一覧をチェック!!
●あなたの町の地盤の揺れやすさを確認する


地震予測 「東海・南海・東南海地震」

三連動地震と警戒されている東海地震。

簡単にまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。


higasi1_convert_20110416075527.jpg
(2011.3.11 東日本大震災 住宅をのみ込む大津波 宮城県岩沼市)


さまざまな団体や機関が最新の計測器や機械を使って、これまでのデータを解析し
予測をたてていますが、精度は上がっても確実ではありません。

統計や確率の世界ですので、確かに難しいですよね。

次に懸念される大地震はやはり「東海・南海・東南海地震」でしょう。

今も余震とはいえ、震度6レベルの地震が続いてます。
東日本に誘発されて、日本全体が地震活動域に入った感じですね。

>南関東のM7級誘発も…(4/22 Yahoo!ニュース)


これは大きな本震のあとに周りに残った歪(ひずみ)が
バランス(負荷の無い状態に戻ろうとする)を取ろうとする現象。

まだまだ油断はできません。


東海地震について簡単にまとめてみました。


>東海地震関連情報(気象庁)


今、発生の確率が高く、懸念されている地震のひとつは
東海地震、南海地震、東南海地震、そしてこれらが同時に発生する
東海・南海・東南海連動地震
でしょう。

いずれの地震もマグニチュード8.0前後と推測され、一つだけでもすごいのに
ましてやこれが連動で発生したら大変な事になってしまいます。


< 東海地震 >
駿河湾西部~遠州灘と静岡県の内陸部一部を震源とする地震。
駿河トラフと呼ばれる駿河湾内にある海溝で発生する。

suruga_trough
駿河トラフと南海トラフイメージ

kansoku_convert_20110414031238.png
東海地震予想震源域(青円内)


約100~150年の周期で発生し、将来的に必ず発生する地震であるといわれている。
地震そのものの揺れも注意が必要だが、津波による被害も警戒しましょう。
東京都など都心にも影響がでそうです。


< 南海地震 >
南海トラフと呼ばれる、紀伊半島の熊野灘沖~四国南方沖を震源とする地震。
これまでにもマグニチュード8.0級ほどの地震は何度か起きている。
1946年12月 昭和南海地震

約100~150年の周期で発生。
これも単独での発生と連動されて発生する可能性を持っています。
震源は海底となりますので、もちろん津波にも警戒しましょう。


< 東南海地震 >
南海トラフの東側、紀伊半島沖~遠州灘の海域を震源とする地震。
これまでにもマグニチュード8.0級ほどの地震は何度か起きている。
1944年12月 昭和東南海地震

約100~150年の周期で発生。
これも単独での発生と連動されて発生する可能性を持っています。
震源は海底となりますので、もちろん津波にも警戒しましょう。


< 東海・南海・東南海 連動型地震 >
これら3つの地震が同時、もしくは短い間隔で発生した場合こう呼ばれます。
地震は余震を含め、一度起こると周りの地形に影響を及ぼして
他の地震を誘発するとされてます。
静岡県や愛知県などで震度7を観測し、津波も最大30m近い波が到達するとみられる。



この3つの地震が一つでも起こると、連続して起こる可能性は高いでしょう。
いつ、どこに、どの程度の地震が来るかわかりません。
「自分の身は自分で守る」を心掛け、震災に備えましょう。

img012_convert_20110416102041.jpg
東日本大震災で検潮所で観測された
最大津波高さは岩手県宮古市で8.5m以上。
津波遡上高(津波が山の斜面を駆け上がった
痕跡の高さ)は37.9mにも達しました。




<他の注意点>
・家族で意識統一
→万が一の時、「はぐれたらどこに集合する」、子供は「親の名前が言える」
 ようにしておく。

・沿岸地域の津波に対して
→津波に心配がある地域は、「近くの高台はどこか」「足で行ける距離か」を確認。
 海岸から極力離れた鉄筋コンクリート5階以上でもいいでしょう。
 基本「遠くより、高く」を目標に。 

→車での避難は原則禁止。渋滞の可能性もあり、
 今回、車で避難する人が多数巻き込まれました。
 また、今回の津波は沖合いから最大5.2kmまで達しました。
 
→第一波が引いても油断しない。
 今回の最大津波は、第三波で被害を受けたと見られてます。
 津波警報が解除されるまで待機。



[ 地震調査研究推進本部 ] 今後30年以内に震度6弱以上の地震の可能性がある地域

>これだけは準備しよう!

>ホーム全体をチェック!

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

2011-04-22 : 知っ得く!豆知識! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

SONYポータブル災害ラジオ


必ず役に立つ必需品!!
緊急時のモバイルバッテリー

折りたたみ防災ヘルメット


収納しやすい超薄型サイズ
机の引き出しやバックに!!
折りたためば厚さわずか45mm

非常災害備蓄用 保存水


放射能検査を行い、安全性確保
保存水 5年保存
硬度0の純粋な備蓄
料理や薬、乳幼児用ミルクに

非常用トイレ袋


水が使えない状況でもOK!!
最後に凝固剤で可燃物として廃棄可能
30回使用可能!!

避難リュックセット


実体験を元に構成した15点セット
15アイテムの避難用品セット

サバイバルローラー付バッグ


丈夫なローラー付き
家族3人が最低48時間対応できる
脱着可能インナーバッグは貯水タンクに
災害対応ヒントが記載された小冊子も

3M DS2 防じんマスク


国家検定合格品
レギュラーサイズ20枚入り
折たたみ式でポケットに!
N95と同等効果のDS2
ウイルス対策や震災対策
粒子状物質(PM2.5)や火山灰にも

アルファ米 白飯100g×5食


長期保存5年!!
保存食とは思えないほど
ふっくらおいしく人気あり!
海外旅行などにも!!

7年!!保存水


500mlx24本
企業・自治会にも!!
長期保存水5年保存より経済的
島根県金城町の地下300mの原水

井村屋 えいようかん保存食


長期保存可能(賞味期限設定5年)
1本でご飯茶碗一杯分のカロリー補給
食品衛生法対象のアレルギー物質なし
どんな方にも安心!!